個人情報保護方針

株式会社アクセル TOP>個人情報保護方針>コンプライアンス委員会の設置について

コンプライアンス委員会の設置

株式会社アクセルではこの度、法務部より完全独立部門としてのコンプライアンス委員会を設置致しました。
今後よりコンプライアンスへの意識・遵守事項・ルール・規定の明確化を図り、企業としての社会的責任を果していきます。

コンプライアンス委員会の役割
  1. コンプライアンス推進
  2. リスク評価分析と対策室
  3. モニタリングと監査
内部通報窓口の新設

コンプライアンス違反やその可能性があるとき発見者が委員会へ通報する制度です。
内部通報窓口はコンプライアンス委員会管轄の事務局となります。
通報は匿名可、通報者は法務・社内上、不利益を被らないよう保護されます。

内部通報窓口者:コンプライアンス委員会 事務局長 真野 真司(まの しんじ)
連絡先:0120-979-369(平日 10:00-18:00)※不在時は折り返します。
メールアドレス:c-axcell@axcell.info

ハラスメント窓口の新設

ハラスメント行為や他社のハラスメント被害にあわれている可能性があるときの発見者が委員会へ通報する制度です。ハラスメント窓口はコンプライアンス委員会管轄の第二事務局となります。
通報は匿名可、通報者は法務・社内上、不利益を被らないよう保護されます。

ハラスメント窓口者:コンプライアンス委員会 第二事務局長 鈴木 桃子(すずき ももこ)
連絡先:050-5213-2511(平日 10:00-18:00)※不在時は折り返します。
メールアドレス:c.2-axcell@axcell.info

組織図

コンプライアンス宣言

株式会社アクセルは、全てのお客様に最高のサービスを供給することを経営理念に掲げ、クライアント様・関係会社様・従業員に満足していただくことをめざして企業活動を行ってきました。 当社の経営理念を実現し、皆様からの信頼を保つ上で、役員含む従業員全員が法令遵守、 社内規程を遵守し、社会規範を尊重し、コンプライアンスに則った行動をすることがなによりも重要視されると考えております。
当社は、社内規程の制定によるコンプライアンスへの取り組み推進、コンプライアンスに関する体制を体系的に整備するとともに、 その一環として、従業員の意識を高めるために行動指針を事項を「行動憲章」として示します。 この行動憲章には、役職・職種・雇用形態・業務委託者・業務請負者に関わらず、すべての従業員並びに関係者様が取り組むべきことを示しています。 私たちは、この行動憲章を日頃の業務遂行の指針として、社会に生きる一員として高い倫理観を持ち、良識と責任ある行動をとることを宣言します。(以下行動憲章)

行動憲章
  1. 法規範の遵守
    法令や社内ルールを遵守することはもとより、社会規範を尊重し、社会的良識に従って行動します。
  2. お客様の満足
    常にお客様を第一に心がけ、そのニーズと信頼に応え、最高のサービスを提供します。
  3. 公正取引
    法令と社会倫理に基づき公正・透明に徹し、取引先、政治、行政と適正な関係を保ちます。
  4. 職場環境、人材の育成・活用
    差別・ハラスメントのない快適で働きやすい職場を維持し、人材の育成に努め、公正・適正な人材の活用を実現します。
  5. 情報の保護
    お客様、取引先からの情報や従業員の個人情報など、適正な管理・運用を行います。
  6. 知的財産権の尊重
    知的財産の活用を心がけ、他者の権利を尊重し、自社の権利を適正に管理します。
  7. 法規範の遵守
    法令や社内ルールを遵守することはもとより、社会規範を尊重し、社会的良識に従って行動します。
  8. 会社資産の管理
    会社資産を適正なルールに従って利用し、管理・運営します。
  9. 環境保全
    環境問題の重要性を認識し、環境保全に努めます。
  10. 反社会勢力との絶縁
    私たちは、反社会的勢力とは一切の関わりを持ちません。

↑ 人材派遣会社アクセル ページトップへ